ひょんなことから、家族の仲間入りをした黒白猫二匹との日々。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月21日 (水) | 編集 |
331288view010.jpg

この映画観て泣いちゃいました。

『感染列島』 です。

新型ウイルスが日本中で大流行してしまうというお話なんですけど、残念ながら映画評はイマイチ。

私は結構面白かったと思うんですけどね。

何せボロボロ泣いちゃったくらいですから。

何て言うか、今回は漫画で予習してから観に行ったので、尚更ここは泣くでしょ!のツボが初めから解ってたってのも大泣きの要因ではありますが。

ちなみに予習した漫画というのはこちら
    ↓


この漫画読んだだけで、かなり泣けました。

その他にも、どうしてもこの映画を観たかった理由がありまして。

その理由というのが、妻夫木君が大活躍する病院のロケ地が、新潟市だったから

一昨年新潟市民病院が新築移転いたしまして、引っ越し後に残された旧新潟市民病院が、そのままこの映画の舞台となっちゃってたわけです。

私も知人のお見舞いなんかで、何度か旧新潟市民病院に行ったことがありますが、新築移転されるだけあって、施設はとっても古いし、病室やらエレベーターなんかも狭いし天井も低かったような記憶があります。

その病院が、映画でどんな風に使われてるのかにも興味津々で出掛けたわけですが、映画を観る限り、良くわかりませんでした。

(^_^;)

まっとにかく、この映画が描いている新型ウイルス大流行の様子は、決して空想だけのことではなく、近い将来あり得る状況なんだと考えると、なんか空恐ろしいような気がした次第です。


これとは別に、泣けちゃった映画もう1本。



はいこちら。(もうすぐDVDも発売になるみたいですね。)

こちらは、ブロードウエイのミュージカル「コーラスライン」の再演の為のオーディションの様子を、そのまま映画にしたもの。

さすがにブロードウエイの人気ミュージカルのオーディション。

受ける人数も半端じゃないし、そのオーディションにかける時間も半端じゃありません。

たった19人しか出られないのに、3000人の応募者と、それを審査する時間が8ヶ月。

これをずっと追い続けたカメラもまたすごい!

で、この中のある役のためのオーディションで、台詞を言ってるはずなのにそれがまるで台詞なのか、本人の言葉なのかがわからなくなるような感動的なシーンがあるんですよ。

そこでまた泣けちゃったりして。

新年早々、泣ける映画を2本も観れてラッキー♪

IMG_5120_20090121093926.jpg


あれ?

お花ちゃんどうしたの?

何怒ってんの?



IMG_5124.jpg

え~~!!!

嘘嘘 怒ってるじゃないのよ。

ねぇねぇどうしたの?



IMG_5126.jpg



IMG_5127.jpg

うるさい!優太!

余計なこと言うんじゃない!



お花ちゃん、そんなに恐い顔してないで、何で怒ってるのか言ってごらんよぉ~。


IMG_5121_20090121093956.jpg



IMG_5128_20090121094003.jpg

(/∇≦\)アチャ-!


やっぱりそれか。

ゴメンね。

だって、最近お花ちゃんったら、むさい顔 あんまりご機嫌じゃない顔の写真しか撮らせてくれないから、なかなかブログに出来ないのよ。

それにいいネタも浮かばないし・・・。

顔中トイレ砂くっつけた誰かさんみたいに、捨て身の写真でも撮る?

( ・_ ・)ん?


おまけ。

昨日とっても悔しかった。

何が悔しいって、姉のみtaroと同じ本を、同じ日に、同じ本屋で買っちまったことさ。



はい、この本です。

1050円もしたのに・・・。

いろんな出版社から出てるのに、何で同じ本買うかね?

( ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄)ちっ



にっぴーずはブログランキングに参加しています。
よろしければ応援の1ポチをくださいませ。

(ここをクリックしてね。)
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。