ひょんなことから、家族の仲間入りをした黒白猫二匹との日々。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月17日 (水) | 編集 |
IMG_6905.jpg

ここは私の部屋のタンスの上。

優太の部屋のドア開け技術が飛躍的に上達し、秋の夜長にのんびりとテレビを見ようと思っても、何度も何度も優太が乱入してくるので、仕方なくしばらく放っておきました。

そもそも私は喘息持ちなので、なるべく自分の部屋ににっぴーずを出入りさせないようにしてるのが、にっぴーずにはおもしろくないらしく、最近ドアが自由に開けられるようになった優太の部屋に入れろ攻撃にはすさまじい物があります。

この日は私がタンスの上にたくさん積み上げた通販の品物が入ってきた段ボールにちんまりと納まって大人しくしていたので、とりあえずそのまま寝かせておきました。

IMG_6906.jpg


IMG_6909.jpg


IMG_6910.jpg


IMG_6911.jpg


IMG_6929.jpg


IMG_6937.jpg


IMG_6930.jpg


どうぞどうぞお花ちゃん!

思う存分みtaroの膝を満喫してくださいな♪


優太が一匹だけで部屋にいるならまだ大人しいのですが、ここにお花ちゃんが加わるともう手が付けられなくなります。

まず確実にタンスの上にある物は全部下に落とされるし、電気を点灯するための紐も囓られ、挙げ句の果てはマッサージチェアで爪を研ぐ等狼藉の限りを尽くします。

だから、今回もお花ちゃんは部屋からシャットアウト。

ところが・・・。

この日何と同じ町内で火災が発生!

火災情報を得ようと町内放送を聞くために、部屋のドアを開けた途端そこにはお花ちゃんの姿が。

私の部屋でまったりとしている優太を見た時のお花ちゃんの顔ったら!

驚きと怒りが入り交じった顔というのはきっとあの顔のことをいうに違いありません。

別に優太をひいきしようと思ってしたわけじゃないのに、お花ちゃんの気分を損ねてしまったようです。

(=`~´=)ウウン

お花ちゃんちゃんと機嫌を直してくれるかな?

心配だなー。


にっぴーずはブログランキングに参加しています。
よろしければ応援の1ポチをくださいませ。


(ここをクリックしてね。)
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですよねi-227i-202
2ニャンが一緒になると、どうしてもそのうちに 運動会が始まってしまいますモンねi-235i-201
上のものを落とされた日には たまりませんよねi-231
お花ちゃんの 怒りの表情、想像できすぎますi-101i-178
ここにも 1ニャン、そっくりのネコがいますから(笑)i-101i-176i-101
ギャーコもよく マルをなでなでしているときに そんな顔をよくしていますi-239i-201
急いでギャーコもなでなでして 事なきを得ていますがi-278i-178
2007/10/17(Wed) 10:20 | URL  | ぶんた #-[ 編集]
☆ぶんたさん。
あの時は本当にびっくりしました。
いつも以上にお花の目が真ん丸になって、ジーッと優太を見つめてたんですよー。
片方ばっかりに良いことして、ひがまないようにはしてたんですけど、やっぱりついついどっちかびいきになっちゃいますよね。
お花にはこっそりおやつやっときました。
o(〃'▽'〃)oあははっ♪
2007/10/17(Wed) 10:36 | URL  | こたろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。