ひょんなことから、家族の仲間入りをした黒白猫二匹との日々。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月26日 (月) | 編集 |
IMG_7028.jpg

いきなり白タイツ優太君のお尻で、失礼致しました。

夜寝てるときに寒くて、毛布2枚では我慢しきれなくなっちゃいまいたので、屋根裏に掛け布団を取りに行ったついでに、今年も出して来ましたよ。

猫ハウス



IMG_7030.jpg

出してきた途端に、待ってましたとばかりに何の躊躇もなくすっぽり入る優太君。



IMG_7033.jpg

だ~か~ら~~ お花ちゃんこれは耐震偽造でも欠陥ハウスでもないっつうの!

(詳しくはこちら、欠陥住宅?の巻をご覧ください。)


それにしても、この猫ハウス、買ってきてたったの 2時間 で、底に穴が開いちゃった(正確には猫に穴を開けられた)時には、正直一冬保てばいいなぐらいに思ってたんですけど、穴が開いた底の部分をみtaroが古タオルで補強補修してみたら、次の冬も何とか持ち越しまして、この冬がいよいよ三度目の冬となります。

何とか、この冬も無事に乗り切って欲しいところ。

がんばれ~~~!!! 猫ハウス!


IMG_7038.jpg



IMG_7047.jpg



IMG_7048.jpg

毎朝、毎晩このような会話を繰り返しつつも、ふと気が付くと二匹一緒にこの中に入って、異常な程の高温を保つ猫ハウス。

場所もとらず、燃料費も要らない飼い主の懐にも優しい猫ハウス。

どうぞ無事にこの冬も乗り切ってくださいませ。


ところで昨日、にっぴーずを毎年恒例のワクチンに連れて行きました。

去年は、動物病院大嫌いの優太が、ペットキャリーに入れられた途端に びびりションをしてしまうとか、その優太の必死の鳴き声を聞いたお花も何故かつれションをしてしまうなど、とにかく病院に出掛けるだけでも散々な目にあった飼い主二人でした。

ところが、今年はそういったアクシデントもなく、動物病院に向かう車の中でも比較的おとなしく(と言っても相当ギャーギャー泣きわめいてはいましたが)連れて行かれる二匹。

多分、キャリーを出したり、ペットシーツを用意したりの出掛ける準備を、キャッツらに見せないで、出掛ける寸前にまずはお花を、次に優太をそれぞれ一匹ずつ玄関で、キャリーに入れたから、二匹とも不意を突かれて、騒ぐ暇がなかったらしい。

おかげで、今年はちっこの洗礼を受けることなく、無事に獣医さんの所に行ってくることができました。

しかも!

夏に優太がちょっと目を怪我して病院に連れて行ったときに、優太の体重が 6.2㎏ もあって、先生に目の怪我のことよりも体重のことで、大目玉を食らったのが、今回は優太 5.5㎏、 お花 4.2㎏ と、どちらもすっきりダイエットに成功!

歯石もなく、健康状態も良好ということで、今回は合格点をいただきました!

夏からちょっと餌を減らして、にっぴーずには少し我慢させちゃったけど、健康が一番だもんね。




にっぴーずはブログランキングに参加しています。
よろしければ応援の1ポチをくださいませ。

(ここをクリックしてね。)
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは=~
お久しぶりです!!優太くんもお花ちゃんも元気で何よりです。
うちは、ビビの他に最近黒い子猫が家族に加わりました。くーちゃんといいます。日記に出てくるで今度覗いてくださいね。
2009/10/26(Mon) 15:17 | URL  | ファンベージュ #-[ 編集]
☆ファンベージュさん。
お久しぶりです。^^
お!黒猫子猫ちゃんを飼われたのですか?
可愛いでしょうね!
是非遊びに行かせていただきます。
2009/10/27(Tue) 10:16 | URL  | こたろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。