ひょんなことから、家族の仲間入りをした黒白猫二匹との日々。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月24日 (木) | 編集 |
IMG_8590_20100624092231.jpg

なんじゃ?優太。

目がどっか行っちゃってるよ!



IMG_8593.jpg

あらま。

お花ちゃんも寝不足ですか。


実は、昨夜(早朝?)3時半頃、父がトイレに行こうとしてベッドから落ちましてね。

一人ではもちろん、隣で寝ている母も父を立ち上がらせることは出来ないので、呼ばれたんですよ。

そしたらもれなくお花ちゃんも一緒に、付いてきたってワケなんです。

みんな熟睡してたから、目が覚めるの大変だったよね。お花ちゃん!


IMG_8603.jpg

そうだ!そうだ!

確かに、お花ちゃんは、みtaroと一緒にやって来て、トイレとじーちゃんの間を何度も往復しながら、じーちゃんをトイレまで誘導してたよね。

まっ、足下が覚束ないじーちゃんのそれこそ足下をちょろちょろしてて、返って邪魔だったかもしれないけど、それでも心配そうに、じーちゃんを見守ってくれてたよね。

お花ちゃん  は。

だけど、一階で家族はみんなでなんだかんだと騒いでたとき、優太の姿はどこにもなかったよ。


IMG_8602.jpg

(。・`Д・´)はぁ?

確かに、ベッドから降りるとき、足に何かがあたったような感触はあったけど。


IMG_8607.jpg


蹴られても、起きないでそのまま寝てたんでしょ?

それじゃ安眠妨害も何も無いじゃないか!


IMG_8605.jpg

ホントだよね。

私も優太みたいにお気楽にしてたいよ。


前にも何度か書きましたが、家の父は軽い認知症と少し体が不自由なのとで、要介護2に認定されています。

それでも今までは、紙パンツ履いていながらも、一人でトイレにも行けて、ズボンの上げ下ろしも出来たし、洗面所で立ったまま歯磨き洗面も出来たし、お風呂だって少し手を貸してあげれば、毎日入れる状態でした。

ところが、この5月頃から少しずつ様子がおかしくなり、6月に入ったら今まで普通に出来たことがほとんど出来なくなり、家族が言ってることも理解できず、全く言うことを聞かなくなりました。

特に足の自由が利かなくなって、しょっちゅう転ぶようになると、今度は転ぶのを怖がって、必要以上に動くことをしなくなり、日がな一日ベッドで寝て過ごすようになりました。

動くのが面倒だと、ご飯さえ要らないと言い出す始末。

そのくせ、気が向けば時間に関係なく、突然トイレに行こうとして転んでみたり。

無事にトイレにたどり着いても、満足にパンツやズボンが上げられなかったりするので、とにかく父が部屋から出る物音がすると、夜中でも起きて見に行かなくてはならなくなりました。

それでも、家族の言うことを素直に聞いて、お互いの意思の疎通がスムーズに出来れば楽なのですが、家族の言うことと真逆のことばかりしたがるので、衝突が絶えず、普通に介護ができる状態では無くなって、正直私は精神的に限界まで来ていました。

心配した姉が、ケアマネージャーさんに相談してくれて、今度初めて父をショートステイに入れてもらうことにしました。

今までは、デイサービスもホームヘルパーさんも何も利用したことが無く、初めてのショートステイに父がちゃんとなじめるのか、それ以前に行くことをきちんと説得できるのか、心配なことは山積みです。

それでも今のこのご時世、施設よりも希望者が多くて空いてる施設を探すのさえ困難な時に、思ったよりも早く空いてる施設を探して来てくださったケアマネージャーさんに感謝して、無事に父を送り出せるように頑張らないと!

それと、昼間仕事なのに、私を気遣って夜中まで父の面倒を見てくれる姉が、体を壊さないかと心配です。

ホント申し訳ない・・・。

(´Д`ヽ)トホホ




にっぴーずはブログランキングに参加しています。
よろしければ応援の1ポチをくださいませ。

(ここをクリックしてね。)
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/24(Thu) 16:32 |   |  #[ 編集]
No title
お父様、また少し大変だったんですね。
ご家族のみなさんで、よく頑張っていらっしゃいますね~。
ただ、この「家族」ということで頑張り過ぎて、疲れてしまう方も
多いと聞きます。
他人に任せるのは気が引けるかと思いますが・・・
利用できるものは、どんどん使ったほうがいいですよ。
長期戦だし、他人と言ってもノウハウもある人たちですもの。

トシ取ると、出来ないことは増える一方です。
「まだこれが出来る」ということを大切にできるといいですね。
福島で「にんどわらし」という言葉もあります。
「二度童」、子供がえり です。
大変でしょうけれど、どうぞ無理しすぎないように・・・。
2010/06/25(Fri) 08:59 | URL  | MARIKO #-[ 編集]
No title
お大変でしたね。
お父様のお具合はその後いかがでしょうか。
何もわからない私が言うのもおこがましいですが、
どんどんヘルプを頼っていいと思うのです。
だって向こうはプロですし。
家族で看てあげられるのも限界がありますし。
ほんに体にはお気をつけください。
まずはご家族が元気じゃないと、お父様も心配されるでしょうし。

あと、私もよくスリスリしてくるウメにけつまづきます。
わりと危ない(´∀`;)ので、お花ちゃんは
もう少ーし下がって見守っててね~。
こたろさんもみtaroさんも、無理はなさらず。。。
2010/06/25(Fri) 17:11 | URL  | kao #-[ 編集]
☆MARIKOさん。
ありがとうございます。
去年父が初めて介護認定されたときに、デイサービスを受けさせようとしたのですが、本人があまりにも強行に嫌がるので、仕方なく諦めました。
今回はショートステイにトライしようと思ってるんですけど、おそらくまたもの凄い抵抗にあうのでは無いかと思われます。
それで今回はとにかく試してみようと、思ってます。
これを機に少しでも良い方向に向かってくれると良いなと、思います。
2010/06/27(Sun) 07:52 | URL  | こたろ #-[ 編集]
☆kaoさん。
ありがとうございます。
おかげさまで、7月に一週間ほど父がショートステイで居なくなるんだと思うと、それだけで少し気が楽になりました。
それまでの辛抱だと、今までは出来なかった我慢も少し出来るようになり、前よりは穏やかに父の介護が出来るようになった気がします。
今度のショートステイが上手くいけば良いのですが、もし駄目なようならまたケアマネージャーさんと相談して、ヘルパーさんなりデイサービスなりを上手く取り入れられるよう頑張ってみようと思います。
それにしても、何ですね。
どんなサービスを受けるにしても、なかなかどこも予約が取れないし、それなりに予算もかかるしで、それはそれで大変ですわ。
お花と優太にも協力して貰って、少しご飯のグレードを下げるとか・・・。(おっと!これは2匹には内緒にしといておくんなさい。)
2010/06/27(Sun) 07:58 | URL  | こたろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。