ひょんなことから、家族の仲間入りをした黒白猫二匹との日々。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月25日 (月) | 編集 |
いつも父が座ってる場所の後にある障子戸をふと見ると。

IMG_4021.jpg


( ・_ ・)ん?

IMG_4018.jpg

<州 ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄州> (←ちょっとオーバーか?)

ほんの少し破れ目が見えました。

IMG_4041.jpg

ねぇねぇ、お花ちゃん。
茶の間の障子が少し破れてるんだけど、何か知らない?

IMG_4047.jpg


IMG_4049.jpg

(o・。・o)あっそっか。
いっつもじーちゃんが座ってる場所だもんね。
それじゃあ、きっとじーちゃんが破いたのかも。

IMG_4050.jpg


IMG_4077.jpg


IMG_4079.jpg


IMG_4085.jpg


猫を飼ってると、研いで欲しくない場所で爪を研がれたり、襖や障子を破かれたりするって話をよく聞きます。

幸い今の所、にっぴーずはそんなにあちこちに傷を付けたりはしませんでした。

障子を破くのは専ら、父の方だったりもして。

破く度に、父と母とで一悶着。

ところが、今回のこの穴の犯人はどうやら、お転婆お花の仕業らしいです。

母がこの穴を見つけて、またもや父に無実の罪を着せるのではないかと、内心冷や冷や物です。

見つからないうちに、そっと修繕した方がいいかもしれません。

だって、猫が破いても問題だよね。

このまま家で飼い続けるためにも、何とか早めに手を打たなければ。

でも、猫に話しかけるときに自分で自分のことを

『じーちゃん』

と呼んでいる父に、いっそのこと罪を被ってもらうのも一つの手かも。

(≧m≦)ぷっ!


にっぴーずはブログランキングに参加しています。
よろしければ応援の1ポチをくださいませ。


(ここをクリックしてね。)
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
うちも、白黒鼻ポチちゃんがいます!!
白黒猫って、タキシードキャットって言われるんですって・・・
ちょっと、かっこいいですよね
また、遊びに来ますね
2007/06/25(Mon) 22:17 | URL  |  #-[ 編集]
こちらこそはじめまして。
すみません。
お名前がわからないので、このままコメント返しさせていただきます。
タキシードキャットですか。
そう言われると、確かに格好いいですね。
ゴエモン君はなかなかハンサムさんですね。
良かったらまた遊びに来てくださいませ。
2007/06/26(Tue) 08:35 | URL  | こたろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。